建物も同時に検討

一軒家

項目別に数字などの具体的な条件で整理して、藤沢の土地を探しましょう。また建築会社にサポートを得て、土地を探すことも可能です。建築会社の担当者が同行して土地の見学に行くことで、その場で建築プランを提案してもらえます。

More Detail

土地柄の特徴

男性

建売住宅よりも費用が掛かることは多いですが注文住宅は顧客一人一人の要望をもとに設計される住宅です。大阪という土地柄他人と違う、個性を出したいと考える人も多くこうした人に人気な建築方法が注文住宅なのです。

More Detail

住みやすいのは松戸と柏

部屋

費用が安く住む

同じ千葉でも東京寄りと房総半島では雰囲気がガラリと変わる。住みやすいのは東京寄りだがその分物価も高く、田舎は都心から離れているが物価が安くなる。千葉で実際に暮らして住みやすいと言われているのが松戸だ。今後新しい道路ができるために、いっそう便利になることが予測されている。また、お子さまやお年寄りの手厚い制度もあり、幅広い世代から支持されている。柏も買いものする場所がたくさんあり、高い人気を誇る。ややごちゃごちゃしているのが難点だが、食材が安い地域密着型のスーパーがあるのも良いところだ。一戸建てを建てるとき、注文住宅と「分譲住宅」があるが、費用を安く済ませたいならだんぜん分譲住宅がおすすめである。

水はけをチェック

千葉でも松戸周辺と房総半島では分譲住宅の価格がまったく異なる。築年数、リフォームされてあるかでバラつきがあるが、物件によっては数千万円の差が出ることもある。分譲住宅は同じ住宅を建てるために1度に大量に資材を取り入れるのが特徴だ。そのためコストを最小に抑えることができる。また、デザイン料がかからないことも安くできる理由のひとつで、建設期間を大幅に削減できることも利点だ。家を売却したからすぐに入居したい、職場が決まっていて期間が迫っているという人にも適している。また、千葉はエリアによって道路が狭くて車を出すのが不便なところ、水はけが良くない場所もあるので分譲住宅を購入するときは、この2点を確認しておくべきだ。

都心に近い田舎

室内

浜松は日本一住みやすい田舎と言われている。快晴も多く、おいしい野菜や果物が育つ場所としても知名度が高い。分譲住宅を選ぶときは今後の暮らしやすさに影響するので、トイレの使いやすさと換気システムがついているかを確認しておく。

More Detail