土地柄の特徴|住みやすい街で見つける分譲住宅【将来のことを考えて探す】

土地柄の特徴

男性

どういった住宅か

注文住宅とはその名の通り一軒一軒施主であるお客様の要望を反映させて住宅を完成させる住宅の建て方の事です。住宅は大きく分けると注文住宅と建売住宅に分けることが出来ます。建売住宅とはハウスメーカーや不動産会社など建築会社が設計して完成している状態で販売されます。一般的には万人受けするように設計されています。顧客管理費用が要らなかったり建築会社にとって都合の良い材料が注文できるなどの理由から注文住宅と比較して費用が安いのが特徴です。一方で注文住宅は顧客一人一人の要望をしっかり反映した住宅が建築できるので、世界に一つだけの家を建てることが出来ます。材料や住設備もグレードが高いものを選べば際限なく費用が掛かってきます。ですから費用をかける家はとことん費用が掛かるので注文住宅において相場はあくまでも参考程度にするのもポイントです。

土地ならではの人気

大阪というと一般的には狭小地が多くなります。大阪府内でも中心地を外れれば一軒が60坪程度の広さの住宅を建築することも可能ですが大阪市内でこの大きさの土地を探すのはとても大変なことです。大阪市内では数坪でも数千万円という価格で売られている土地も多くこうした土地を狭小地と呼びます。大阪市内の土地はほとんどが狭小地で、こうした土地に住宅を建築する際には注文住宅はとても魅力的な方法です。その土地に合った建築方法や建築材料を使用して柔軟に設計することが可能なのです。自分たちの生活スタイルを反映させて土地を無駄なく利用することが出来るのも魅力です。建売住宅となると同じような間取りの家が数件続くということも珍しくありません。しかし土地柄、個性を出したい人や特徴のある家を建てたい人も多いのでそうした人にも人気の建築方法が注文住宅なのです。